営農式太陽光発電ソリューション

エクセリオは現在大規模な営農型太陽光発電に取り組んでいます。

10MW以上の特別高圧でのサイズの一時転用許認可取得に向けて着実に進んでいます。

以下に農林水産省が示した指針の概要を記載いたします。

 

ソーラーシェアリング予定地

福島県、宮城県、山形県の3件でソーラーシェアリングプロジェクトの開発を計画中です。

 


実験設備

許認可取得のためソーラーシェアリング用に実験設備を建設し、基礎研究を行っています。

 


農業団体との協調

 

農業協同組合などの農業団体の協力を得て、ソーラーシェアリングの実現に取り組んでいます。

20年間以上の継続的な営農には農業団体との協業が不可欠です。ソーラーシェアリングの実現には、なくてはならない存在です。