コロナ感染予防対策(11月)

 

コロナウイルス感染予防対策として、社員のマスク着用、健康管理、アルコール消毒液の設置、こまめな手洗いなど実施しておりますが、本日入口2箇所に置いているアルコール消毒液を、『非接触型のアルコール用のディスペンサー』に切り替えました。

より安心して除菌ができるようになり、プッシュ式の時に比べて、共有の除菌用アルコールを利用する人が増えました。

除菌をする上で、不安なく使えることは大切ですね。