宮城県白石市へ記念品寄贈

本日、当社代表(代表取締役社長 安岡克己)が白石市を訪問し、開発を行った白石発電所の運転開始記念として、

100%白石産杉の木から製作した鉛筆 2,500 セットと、ベガルタ仙台エクセリオ・マッチデー記念ポストカード 2,500 枚を寄贈させて頂きました。

白石市から市内の各小中学校を通して全生徒へ配布させて頂く予定です。

地元の方々や子どもたちが再生可能エネルギーや太陽光発電へ興味を持つきっかけとなれば幸いです。

X-Elioは今後も、開発した発電所の地元の方々や地域への貢献活動を積極的に行います。