NECネッツエスアイ株式会社との業務提携に向けた共同検討の開始

山間地をはじめとするメガソーラー建設の共同検討

報道関係者各位

 

平成28524

 

X-Elio Japan株式会社

 

NECネッツエスアイ株式会社との業務提携に向けた共同検討の開始

  

 X-Elio Japan株式会社(通称、エクセリオ)は本日、NECネッツエスアイ株式会社(以下「NESIC」)と、当社が建設予定の山間地をはじめとする大型太陽光発電所(メガソーラー)に関して、開発を最小限に抑えコストを低減する方法の共同検討を開始することについて合意致しました。

 山間地を開発してメガソーラーを建設するには、できるだけ開発面積と土量の移動を少なくし、日射を得られるパネル設置の面積を広くする必要があり、通常の住宅や工場等の造成と考え方が異なります。これに対応していくには、計画段階からその目的や手法を理解したEPC事業者との提携が必須で今回の共同検討に至りました。

  

当社は、201512月のKKR社による買収完了により、日本における開発目標を600MW(60万キロワット)に引き上げました。これにより今後4-5年間で20件程度の太陽光発電所の建設を予定しており、そのため他社とのアライアンスを活用し、コスト低減と工期短縮による効率のよい太陽光発電所の建設や保守管理を実現する計画を掲げております。

  

 本計画に則り、企業、通信業や官公庁等の幅広い業種にインフラ設置工事を中心としたトータルソリューションビジネスを海外でも多数展開しているNESICと共同で効率の良いEPCおよびO&M手法を取り入れるため、両社は2016年度中の業務提携の契約締結を目指して、今後、詳細協議を進めてまいります。

 

 当社は、今回のような取り組みにより、コストの低減と品質の向上を目指し、再生可能エネルギーの固定買取価格が年々低下していく環境においても、再生可能エネルギーの更なる普及 に寄与してまいります。

 

以 上

 

連絡先         X-Elio Japan株式会社       担当 勝山

                    104-0061 東京都中央区銀座4丁目14-11 七十七銀座ビル8

                    03-6264-3830  FAX 03-6264-3824             

*ご連絡は、平日朝9時~午後5時でお願いします。

 

参 考
<X-Elio Japan株式会社の概要>
旧社名        Gestamp Asetym Solar Japan株式会社
 在          東京都中央区銀座4丁目14-11 七十七銀座ビル8
代表取締役        安岡 克己
事            太陽光発電事業の開発
設            平成240822

プレスリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。