日本における主要な自社プロジェクト

X-ELIO(エクセリオ)では、日本において600MW以上の太陽光発電所建設を目指し、鋭意開発を進めています。


袋田太陽光発電所

サイズ:      31.6 MW

EPC :   MAETEL JAPAN株式会社

融資 :   Deutsche Bank

PVパネル: インリー・グリーンエナジー

PCS :   ABB株式会社

商業運転中



洋野太陽光発電所

サイズ:  24.8 MW

EPC:     juwi自然電力株式会社

融資:     Deutsche Bank

PVパネル:インリー・グリーンエナジー

PCS :  株式会社日立製作所

商業運転中




メガソーラーパーク霧島隼人太陽光発電所

サイズ:   16.7MW

EPC:     MAETEL JAPAN株式会社

融資:     新生銀行

PVパネル:インリー・グリーンエナジー

PCS : SMAジャパン株式会社

 

建設中


福島S13太陽光発電所

サイズ: 33.4 MW  

EPC:     MAETEL JAPAN株式会社

PVパネル:インリー・グリーンエナジー

PCS :  ABB株式会社

建設中


白石発電所

サイズ: 28.3 MW

開発中

大和富谷メガソーラー発電所

サイズ:38 MW

開発中



郡山熱海太陽光発電所

サイズ:13.5 MW

 

 

 

 

 

開発中

袖ヶ浦太陽光発電所

サイズ:16.2MW

 

 

 

 

 

開発中



美祢Ⅰ太陽光発電所

サイズ:9 MW

 

 

 

 

 

開発中

美祢Ⅱ太陽光発電所

サイズ:5MW

 

 

 

 

 

開発中


左のリンクからエクセリオが参画した全プロジェクトの情報を検索することができます。
これら情報には、エクセリオが全体またはプロセスの一部の開発を担当したものを含みます。